【散髪社長日記】

東京北区王子の散髪社長のチャレンジ日記

ボクが営業を抜けるようになった訳

   

昨日は全スタッフさん向けに
今後10年、会社はどうなっていくのか??
どの方向を目指すのか??を伝えました
10年後に向けて
3年後のありたい姿を伝え
この一年の行動することまで
伝えました。。
そんな大切な、というか
社長として一番大切な仕事
いや、会社の方向性を考え示すこと。。
これが社長の仕事かな
そんな仕事を昨日行ったんですね。。
今までも毎年行ってきたんだけど
前回から営業である月曜日に
店を閉めて発表している
これって昔のボクではありえないことで
営業を休むことにかなりの抵抗があった
でもですね、最近は自分の投資、
会社の投資のために
バンバン営業を抜けている。。
これからは
もっともっとその時間を増やしていく。。
確かに一時的には売上が下がるだろう。。
でもですね、マインドセット(心のあり方)が
変わったんですね。。
どう変わったかと言うと。。
【3年後を考えた時に
今の売上と、この抜ける時間
どっちが重要だろうか?】
このマインドセットになってから
躊躇なく外に出れるようになった。。
もちろん、いない間に店を守ってくれる
超優秀なスタッフさんがいるのが前提だけど
もしボクが1人サロンだとしても
営業を休んで、外に出ることが出来る。。
そうしないとですね。。
昨日も書いたんだけど。。
ずっと。。
「老いた馬車馬になっちゃう。。(涙)」
スタッフさんたちも
老いた馬車馬にしたくないし
ボクもなりたくない。。
あ、でも老いた馬車馬に
なりたくないから
外に出るとなると
負の感情から出発するので
だいたいが空回りして
講習ジプシーになるだけなのです
老いた馬車馬になりたくない
ならですね。。
まずはですね。。
遠くてもいいので
暗闇の先の光(5年後の目標でも良い)を
見つけての行動をしないと。。
もう一度書きますよ。。
「講習ジプシーになってしまい
老いた馬車馬に歯車がかかる」
だからこそ
暗闇の光を見つける時間を
確保しませんか??
「追申」
昨日も書いたけど
なにも経営者だけではなく
サラリーマンだって同じ。。
今この瞬間やっている事って
将来への投資の時間になっているか??
そんな基準を
もってもいいかもしれない。。
【今日の本質】
・ビジョン(将来のありたい姿)を考える
・ビジョンに繋がる行動をする
・馬車馬脱出計画を作ろう
【今までにない選択】
昨日は発表会の後に
みんなで昼食へ
そこに行くまで、ボクはチャリで。。
並ぶので急いで向かう。。
いつもならぶっ飛ばすところ
昨日はマイペースで行ってみた。。
特に何も変わらなかったけど(笑)
なんか時間の余裕を感じました。。
今日も長文読んでいただき
本当にありがとうございます!

 - いい会社